避難所運営ゲーム“チャレンジ!”

ゲームの概要

避難所運営ゲーム“チャレンジ!”は、災害時の避難所をイメージして、実施する場所に即して簡単に行うことができるゲームです。

第1ステージでは、避難所開設までの基本的なことをみんなで考えます。

第2ステージでは、さまざまなハプニングに対して、第1ステージで準備したことが有効であったかどうかを判定し、得点を得ます。
想定された準備でなくても、これを使えば対応可能というような場合は「チャレンジ!」をすることができ、その答え次第では加点されます。
このように点数を競える点でゲーム性の高いものです。
各設問に応じて、指導者は、解説を加えることができ、みんなで学ぶことができます。

避難所運営ゲーム“チャレンジ!”の解説ブック

実施例

2018年12月2日 藤江今崎野自治会での実施報告

このゲームをもっと知りたい、あるいは実施してみようとおもう方は下記にメールをください。
ota-toshikazu@bosailiteracy.org <防災リテラシー研究所代表 太田敏一>