「防災リテラシー」(森北出版)
この教科書は,平成25年度から始まった近畿の高専の連携授業で「防災リテラシー」の授業を行う中で生まれました.防災という幅広いテーマの中で,若い人が何を学んだらよいのかということを整理し,厳選したテーマが選ばれており,それぞれについて基本的な事項がわかりやすく記述されています.共著者の松野先生は元大手重工業会社の技術者で,私同様,実務畑の出身です.
ハザードの解説に加え,災害でどのようなことがおこり,どのような対応が取られるのかについてもわかりやすく記述しています.高専生だけでなく,高校生,大学生,そして防災を学びたい市民の入門書としても使えます.
現在,全国の高校,高専,大学で使っていただいています.