何かを地図で調べようとするときに,まず,その地点を確認したいわけですが,例えば,ニュースで佐賀県大町の「順天堂病院」という名前が出ても,地理院地図では検索しても出てきません.それは地理院地図は民間情報を掲載しないポリシーになっているからです.

 そこでこのような時は,Google Mapで「佐賀県 大町 順天堂病院」と検索してやるとたちどころに出ます.しかし,その土地の断面を取ったり,高さを調べたり,距離を測ったりする機能は地理院地図が優れています.そこでその地点を地理院地図に戻って再現したいのですが,その場合に便利な方法があります.
 その近くの任意の地点でクリックを一回すると図のように黒い◎が現れて,その下に緯度経度が表示されます.

 そこでこの緯度経度部分を文字列をドラックして範囲選択します.これでクリップボード内にアドレスがコピーされたので,地理院地図の検索欄に貼りつけます.しかし,このときに,緯度と経度の間に空白が一文字あります.これを消してから,実行するとその地点が表示されます.

 なお,地理院地図で緯度経度を確認するには,下の「へ」のマークをクリックすると図のように「へ」の上下がさかさまになり+マークの地点の緯度経度や高さを知ることができます.

   → 自分で作る防災マップ