防災リテラシー研究所設立にあたって

もうすぐ阪神・淡路大震災から,24年です.もう24年もたちました.しかし,あの当時の状況はまだ心に焼きついたままです.突然の大震災で無残な姿になった神戸のまちも,外観は完全に復興しました.あのとき,このようなことが二度と起きないようにと心に誓い,さまざまな形で震災の教訓を伝えて行くための活動をしてきました.その活動も24年間続いています.
平成30年は実に災害の多い年でした.そしてそれは全国各地で起こりました.日本が災害多発国であるということを再認識して,みんながしっかりした防災への知識を持つことが必要であると痛感した年でした.
そこでここ神戸から,防災を学ぼうとしている市民,学生に,そして防災を教えている先生方に,この研究所を通じて役立つ情報を提供していきたいと思っています.今後ともご支援を賜りますようよろしくお願いします.

太田敏一 ota-toshikazu@bosailiteracy.org

このホームページでの防災学習用のコンテンツは「リテラシーの部屋」に収められています.また,「NEWS」および「神戸の窓から」はおもに代表の太田からのブログ発信,「タロウの部屋」は有川太郎先生のブログ発信,「フェロー・研究員の部屋」はフェローおよび研究員からのブログ発信となっています.「防災ゲーム」では,楽しく学べる防災のゲームや防災落語などを紹介しています.

防災リテラシー研究所設立にあたって” に対して1件のコメントがあります。

  1. 橋田之宏 より:

    こういう活動をされていたんですね、祝着至極です。
    ボーっと生きている私とは大違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です